福岡県筑紫野市の行政書士

内容証明

筑紫野市の若手行政書士

「争いが起きる前に予防し笑顔を守る」 「地域活性のためのお手伝い」
「地域密着No1宣言!」


〈当事務所は安心の迅速対応〉
あらかじめご予約いただければ、ご自宅まで相談に伺います。
お忙しい方にも安心です。時間外、土日祭日の対応も可能です。

内容証明とは

 

 

内容証明とは、何年何月何日に誰から誰あてに、どのような文書が差し出されたかを謄本によって証明するもので、後々のトラブル防止、契約後のクーリングオフ等には有効な手段です。

 

同じ文書を3通用意して郵便局に差し出します。用意した3通の内1通は相手方、1通は差出人控え、1通は郵便局控えになります。

 

行政書士は依頼者の意思に基づき、文書作成の代理人として法的効力が生じる書面にとりまとめ、内容証明郵便として作成いたします。

 

※法的紛争段階にある事案に係わるものを除く。

 

(形式)
縦書き横書きどちらでも構いません

 

縦書きの場合  1行20文字以内、1枚26行以内

 

横書きの場合
①1行20文字以内、1枚26行以内
②1行13文字以内、1枚40行以内
③1行26文字以内、1枚20行以内

こんなことありませんか?

 

貸したお金の返済の遅れが気になる

 

クーリングオフを考えている

 

催促の電話をしても居留守を使われ困っている

 

基本的には裁判まで発展させるほどでもないお困りごとに内容証明郵便は効果を発揮します。
もちろん、裁判などの法的手段をとる場合の証拠にもなります。
当面そこまでの予定はなくても、念のため、内容証明を利用して有力な証拠を残しておくのもよいでしょう。相手も内容証明で反論するケースも十分予想され、それも証拠として利用できます。

内容証明郵便活用例

金銭返還請求

通常の貸金返還請求、売掛金支払請求、家賃支払請求、敷金返還請求、給与支払請求、養育費や慰謝料支払請求、クーリングオフ行使や契約取消しに伴う代金返還請求、報酬支払請求など。

 

行為差し止め・警告として

職場や学校内でのいじめや誹謗中傷(不法行為)、近隣住人に対する迷惑行為(騒音や生活環境を悪化させる行為など)、下請法に違反する行為(代金減額や不当な経済上の利益の提供要請や物や役務の購入要請等)など。

 

通知や催告として

金銭の支払い催告、契約解除通知、相殺通知、債権譲渡通知、債権放棄通知、定期借家(定期借地)契約の終了通知、貸主や借主が死亡したときの通知(賃料支払者や受領者の特定)、遺留分減殺請求など。

 

 

費用

 

当事務所のサービス

  • 法律上のアドバイス
  • 内容証明の文案起案作成
  • 郵便局での発送代行

修正は納得いただけるまで何度でも行います。その場合も追加の報酬は一切かかりません

 

内容

報酬(税別)

備考

内容証明作成 10,000円~ 通常は定型で済むことがほとんどで通常10000円になります。
当事務所の署名付き文書 20,000円 当事務所の署名と職印が入ります。任意です。

 

※実費として1500円~2500円程度別途必要になります。

 

 

>>お問い合わせフォーム

内容証明郵便専門ページもございます。

リンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 事務所概要 ご依頼までの流れ 報酬一覧 お問い合わせ