このページの先頭へ

古物商許可申請代行/福岡県筑紫野市の行政書士

古物商許可【福岡】

筑紫野市の若手行政書士

「争いが起きる前に予防し笑顔を守る」 「地域活性のためのお手伝い」
「地域密着No1宣言!」


〈当事務所は安心の迅速対応〉
あらかじめご予約いただければ、ご自宅まで相談に伺います。
お忙しい方にも安心です。時間外、土日祭日の対応も可能です。
 

【公式ライン登録↓↓】でサポートがより便利に!

 

友だち追加

 

ご予約ご相談時にご活用ください(^^)/

 

【面倒な古物許可申請】お任せください!古物商許可申請代行 福岡 / 佐賀

時間を節約したい

 

平日に警察署に行く暇がない

 

会社設立も検討中

 

書類作成が苦手

 

そもそも手続きの仕方がわからない

 

 

 

古物商許可【福岡】

 

 

 

 

 

当事務所3つのメリット

 

面談から最短3日で申請可能!

 

古物商台帳(エクセル、紙両方対応可能)、始末書等オリジナル特典進呈

 

丁寧な説明、明朗会計

 

 

古物商許可【福岡】

 

 

 

「古物営業許可」を持っていると信用力UP!!

古物許可とは? 古物商許可申請代行 福岡/佐賀

「古物商って何?自分には関係あるの?」と思っている方は多いと思います。

 

 

でも、ちょっと考えてみてください。

 

 

 インターネットオークションやフリーマーケットに出品した事ってありませんか?

 

 

 自分で使っていたものや、不要になったものを売るだけなら、古物営業の許可は特に必要ありません。

 

 

 しかし、他の場所から、仕入れてきて売るときは注意が必要です、実は『古物商許可』が必要になります。

 

 

古物営業には次の3種類があります。

 

※古物商許可というと一般的には1号営業のことをいいます。

 

【1号営業】古物を売買または交換(委託含む)する営業

 

【2号営業】古物市場を経営する営業

 

【3号営業】古物競りあっせん業

 

次のような場合は古物営業に該当しません。

 

古物の買取りを行わず、古物の売却だけを行う営業

 

自己が売却した物品を当該売却の相手方から買い受けることのみを行う営業

 

 

 

《注意!》
古物営業法違反には罰則があります!


 

 

古物営業法の目的(第1条)

 古物営業法は、取引される古物(※1)の中に窃盗の被害品等が混在するおそれがあることから、盗品等の売買の防止、被害品の早期発見により窃盗その他の犯罪を防止し、被害を迅速に回復することを目的としています。

 

(※1)古物とは(第2条第1項)
 一度使用された物品、新品であっても使用のために取引された物品、又はこれらのものに幾分の手入れをした物品を「古物」といいます。

 

 

 

 現在は、せどりなどインターネットを使った転売ビジネスが始めやすい環境です。
 働いてもなかなか給料が上がらないため、副業感覚で始める方も多いです。金額、量が少ない場合は特に問題ないでしょう。

 

 一方、取引量が増えて、金額も大きくなると、税務署に【事業】と判断されることも考えられます。

 

 稀にですが、一般の方が中古品の売買について理解ないまま逮捕されることもあるんですね・・・。

 

 実は、その売買ビジネスは許可が必要な状態で、突然、警察署が訪ねてくることもないとはいえません。無許可営業となれば罰則も当然あります。

 

 

 

古物商許可【福岡】

 

 

〈 主な罰則一覧 〉
 無許可営業で取り締まりを受け罰せられてしまうと、
 その後「5年間古物営業許可申請ができなくなってしまいます。(当然営業活動もできません。)」

違反

罰則

無許可営業    

3年以下の懲役又は100万円以下の罰金

名義貸し

3年以下の懲役又は100万円以下の罰金

不正手段による許可取得

3年以下の懲役又は100万円以下の罰金

法定場所外営業

1年以下の懲役又は50万円以下の罰金

虚偽申請・届出

20万円以下の罰金

届出義務・虚偽届出違反 

10万円以下の罰金

返納義務違反 

10万円以下の罰金

 

 

 

 

 中古品の売買の営業活動は警察署が許可をした者に対してのみ「古物商許可」が与えられます。それを掲げることで安全に営業活動が可能になります。

 

 そして古物営業法に違反した場合には、 上記のの罰則が科せられます。管轄は警察ですのでくれぐれもご注意ください

 

 

古物区分 古物商許可申請代行 福岡/佐賀

 

 古物は、古物営業法施行規則により、次の13品目に分類されています。

 

美術品類

 

古物商許可【福岡】

 

あらゆる物品において、美術的価値をもっているもの

【美術品商】

 

 

 

衣類

 

古物商許可【福岡】

 

繊維製品や革製品など、主に身につけてまとうもの

【衣類商】

 

 

 

時計・宝石類

 

古物商許可【福岡】

 

身につけて飾るもの

【時計・宝石商】

 

 

 

自動車

 

古物商許可【福岡】

 

自動車及び自動車のパーツ

【自動車商】

 

 

 

自動二輪及び原動機付自転車

 

古物商許可【福岡】

 

自動二輪車、原動機付き自転車及びパーツ

 

 

【オートバイ商】

 

 

 

自転車

 

古物商許可【福岡】

 

自転車及びパーツ

【自転車商】

 

 

 

写真機類

 

古物商許可【福岡】

 

プリズム、レンズ、反射鏡等を組み合わせて作った写真機、顕微鏡、分光器等

【写真機商】

 

 

 

事務機器類

 

古物商許可【福岡】

 

計算、記録、連絡などの能率を向上させるために使用される機器及び器具

【事務機器商】

 

 

 

機械工具類

 

古物商許可【福岡】

 

電気によって動く機械及び器具、他の物品の生産・修理などに使われる機械及び器具

【機械工具商】

 

 

 

道具類

 

古物商許可【福岡】

 

 

家具、楽器、運動用具、CD、DVD、ゲームソフト、玩具類、日用雑貨等

【道具商】

 

 

 

皮革・ゴム製品類

 

古物商許可【福岡】

 

皮革またはゴムで作られている物品

 

【皮革・ゴム製品商】

 

 

 

書籍類

 

古物商許可【福岡】

 

文庫、コミック、雑誌など

【書籍商】

 

 

 

金券

 

古物商許可【福岡】

 

商品券、ビール券、乗車券、航空券、各種入場券、各種回数券、郵便切手、収入印紙、オレンジカード、テレホンカード、株主優待券など

【チケット商】

 

 

 

 

 

美術品類 書画、彫刻、工芸品等
衣類 和服類、洋服類、その他の衣料品等
時計・宝飾品類 時計、眼鏡、宝石類、装身具類、貴金属類等
自動車 その一部品であるタイヤ、バンパー、カーナビ、サイドミラー等
自動二輪車及び原動機付自転車 その一部品であるタイヤ、サイドミラー等
自転車類 その一部品である空気入れ、かご、カバー等
写真機類 カメラ、レンズ、ビデオカメラ、望遠鏡、双眼鏡、光学機器等
事務機器類 レジスター、タイプライター、ワープロ、ファックス、シュレッダー、コピー機等
機械工具類 電機類、工作機械、土木機械、化学機械、工具等
道具類 家具、楽器、運動用具、CD、DVD、ゲームソフト、玩具類、日用雑貨等
皮革・ゴム製品類 鞄、バッグ、靴、毛皮類、化学製品(ビニール製、レザー製)
書籍 文庫、雑誌等
金券類 商品券、ビール券、乗車券、航空券、郵便切手、収入印紙、テレホンカード等

 

古物とは、「一度使用された物品」、「新品で使用のために取引されたもの」、「これらの物品に手を加えたもの」などをいいます。

欠格要件 古物商許可申請代行 福岡/佐賀

次のいずれかの要件に該当する場合、許可申請をしても許可が受けられません

 

(1)成年被後見人若しくは被保佐人又は破産者で復権を得ないもの。《法改正により削除》

 

・(2)禁錮以上の刑に処せられ、又は一定の犯罪により罰金の刑に処せられて、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から起算して5年を経過しない者。

 

・(3)住居の定まらない者。

 

・(4)古物営業の許可を取り消されて5年を経過しない者。

 

・(5)営業に関して成年者と同一の能力を有しない未成年者。

 

・(6)法人の役員、法定代理人が上記1から4までに掲げる事項に該当するとき。

古物商許可チェックリスト 古物商許可申請代行 福岡/佐賀

 

古物商許可チェックリスト

□(1) 古物を買い取って売る。
□(2) 古物を買い取って修理等して売る。
□(3) 古物を買い取って使える部品等を売る。
□(4) 古物を買い取らないで、売った後に手数料を貰う(委託売買)。
□(5) 古物を別の物と交換する。
□(6) 古物を買い取ってレンタルする。
□(7) 国内で買った古物を国外に輸出して売る。
□(8) これらをネット上で行う。

□(9) 自分の物を売る。
 ※自分で使っていた物、使うために買ったが未使用の物。
 ※最初から転売目的で購入した物は含まれません。
□(10) 自分の物をオークションサイトに出品する。
□(11) 無償でもらった物を売る。
□(12) 相手から手数料等を取って回収した物を売る。
□(13) 自分が売った相手から売った物を買い戻す。
□(14) 自分が海外で買ってきたものを売る。
 ※他の輸入業者が輸入したものを国内で買って売る場合は含まれません。

□(15) 古物商間で古物の売買、交換のための市場を主催する。

古物市場主許可が必要です

□(16) 誰でも利用できるフリーマーケットを主催する。

古物市場主許可
必要ありません

□(17) インターネット上でオークションサイトを運営する。

古物競りあっせん業の
届け出が必要です

 

 

 

 

問い合わせ

古物商許可の『営業所』について 古物商許可申請代行 福岡/佐賀

古物商許可の『営業所』について

 

 

賃貸物件の場合:

家主または管理会社から古物商の営業所として使用してよいことの承諾を得ていること。
*賃貸借契約書の使用目的欄に「事務所」「店舗」等の記載があると可。
物件によっては可能性もあります。ご相談ください!

 

 

家族所有の戸建て:

現所有者からの古物商の営業所としての使用の承諾を得ていること。

 

分譲マンション:

売買契約書等で事業用として使用してよいことが確認できること。
又は管理組合から承諾を得ていること(このケースは実際難しい物件もあります)。

 

レンタルオフィス:

固定の独占的に使用できる場所を借りていること。ある一定期間の契約期間があること。
古物商の営業所としての使用について貸主から承諾を得ていること。
(※運用は管轄によって異なります。ご契約前に管轄の警察署に確認されることをお勧めします。)

 

バーチャルオフィスでないこと。
原則不可です。

 

都営県営住宅でないこと。
原則不可です。

 

 

 

警視庁ホームページ

 

【違反行為】の項は、古物商のルールとして一度目を通されることされることをお勧めします。
更新もされていますのでその点も注意が必要です。


サービス料金 古物商許可申請代行 福岡/佐賀

 

 

 

申請内容 報酬(税別) 行政手数料 合計
法人/新規申請 50,000円 19,000円 69,000円
個人/新規申請 40,000円 19,000円 59,000円
変更届 15,000円 0円 15,000円
書換申請 18,000円 1,500円 19,500円
再交付申請 10,000円 1,300円 11,300円

※佐賀県10,000円追加ほか他県は別途出張料金が発生します。
※法人の場合役員1名様追加につき+5,000円(税別)となります。
料金は税別の表示です。取付書類が発生した場合、後日の清算とさせていただきます。

 

 

問い合わせ

 

 

 

警察署対応までお任せください!!


 

 

 

☆リピート割☆
対象↓↓
過去当事務所にご依頼いただいた方、

 

上記報酬から5,000円引きとさせていただきます。


 

 

 

古物商許可【福岡】

 

 

 

 

よくある質問 古物商許可申請代行 福岡/佐賀

 

 

相談のみでも大丈夫ですか?

日中は面談・移動中等対応できないこともあり、メールフォームよりご相談がスムーズです。近日中に返信いたします。

 

 

 

ヤフオク・メルカリなどのフリマアプリで、自分のものだけでなく、中古のものを転売をする予定の場合「古物商許可」取っておいた方が良いですか?

「古物商許可」を取っておいた方がいいと思います。その理由は、申請から許可まで警察署の審査に40日程度かかります。その間、扱える商品に制限がかかるためです。

 

 

 

自分のやっているビジネス(副業)が古物商許可を取得するものかどうか分からないのですが?

当ホームページの『古物商許可チェックリスト』を参考にされて、確認されるとよいと思います。

 

 

 

取り扱う品目は、当分は1、2種類ですが、今後のことも考えて申請時にはすべての品目をチェックして申請しても大丈夫ですか?

警察側から質問・確認、過去の経歴のチェックがあり、取り扱う品目によっては、ビジネスに制限がかかるおそれもありますので、当事務所としてはあまりおすすめしていません。

 

 

古物商許可【福岡】

 

 

外国人でも古物商許可を取得できますか?

日本人よりハードルが上がりますが、「投資経営」、「定住者」、「永住者」、「日本人の配偶者等」といったビザがあれば、日本語が仮に理解出来なくても、管理者に日本語を理解出来る人を選任することで許可を取得する可能性があります。

 

 

警察署が苦手なのですが、一度も行かずに申請から許可が可能でしょうか?

ご依頼いただければ、警察署との打ち合わせから申請まで当事務所が代行いたしますので、お客様が警察署に足を運ぶことは原則ありませんので、ご安心ください。

 

 

古物商許可【福岡】

対応エリア 古物商許可申請代行 福岡/佐賀

【福岡県】

福岡市全域(中央区、博多区、東区、南区、西区、城南区、早良区)
春日市、大野城市、太宰府市、筑紫野市、那珂川町
糟屋郡(宇美町、篠栗町、志免町、須恵町、新宮町、久山町、粕屋町)
古賀市、新宮町
筑前町、甘木朝倉市、うきは市
小郡市、久留米市、大刀洗町

 

【佐賀県】

佐賀県/鳥栖市、三養基郡基山町、三養基郡みやき町、三養基郡上峰町、神埼市、佐賀市内近郊

 

【その他の地域】
その他福岡県内、県外の対応可能

リンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 事務所概要 ご依頼までの流れ 報酬一覧 お問い合わせ